Sho-jiのおすすめの一曲!
アーテイスト名/アルバムタイトル/曲名

Lewis Taylor/BITTERSWEET/WHOEVER

UKSOULからはルイス・テイラーという男性を。なんでも自分で出来ちゃう人なんですって(笑)羨ましいです。ディアンジェロが『VOODOO』のレコーディングセッションに彼を招いたという話しも書いてるの読んで一人興奮したんですけど、天才というか、才人というか…DEEPなアルバムです。セカンドアルバムはもっとDEEPでしたよ(笑)多少気合いをいれて聴いてみて下さい。アナタも才人になれるかも♪

Lynden DavidHall/The Other Side/For give Me

UKR&Bからはこのアーティストをご紹介。リンデン・デイヴィッド・ホールという男性シンガーです。5年振りになる新作が出たので(笑)このアルバムはセカンドなんですがジャケ買いをしてハマッてしまい、ファーストを探して探して購入。気持ち良いグルーヴで小綺麗な、土臭くないない感じはきっと女性の方にもスンナリ受け入れられるんじゃないでしょうか…。 ForgiveMe〜!!!(笑)

SOMETHIN' FOR THE PEOPLE/ISSUES/Can We Make Love

EricBenetと何となくつながって紹介です(笑)2つのアルバムを見てみると・・・。セクシーな?ストレートな?唄でございまして(笑)何時かこの曲のような内容をサラリと日本語で唄える日がくるのでしょうか。こなくてもいいのでしょうか・・・いや!いつか必ず唄ってみせます!!この曲で聴けるギターの音色も抜群です、ヘッドフォンでどうぞ・・・。

Eric Benet/A Day InThe Life/Loving Your Best Friend

車でノリノリで聴くならコレ!ギターのフレーズが良いんですよねぇ。ファーストアルバムの時は痩せててでも筋肉もありみたいな体型だったのにこのアルバムでは良いモノ食べまくったんでしょうね(笑)ふっくらしてます。でも曲はみんなタイトでナイスグル−ヴ揃いです。声もまたセクシーで憧れますね。間違い無いアルバムです!もう一昔前だなんて思わずに(笑)お試し下さい。

GURU/JAZZMATAZZ STREETSOUL/PLENTY featuring ERYKAH BADU

この曲のBADUはカワイイ!!メチャメチャ可愛い!!あんな風に唄われたら世の男共はイチコロですね(笑)このアルバムはヒューチャリングの嵐(笑)ほぼ全てにゲストが。BILALやDONELL JONES等など。楽しめる1枚になってると思います。これだけのアーティストを集められるGURUはやっぱり凄い?彼自身についてはほとんど知識が無いんですが…良いモノは良い!それでよしですよね(笑)

DAVE HOLLISTER/GHETTO HYMNS/BABY MAMA DRAMA

ブラックストリート脱退後のソロアルバム、この頃からじゃなかったでしょうか、“チキチキビート”が出てき始めたのは。この曲からは新しい刺激を凄く与えてもらた記憶があります、アルバムの中でもブラックストリートっぽいと感じるこの曲ですけどリズム、ピアノ、重なる声。極上ならシンプルでいいんですね。彼自体が極上なんでしょうね(笑)彼のフェイクが大好きで、気に入ったフェイクを見つけたら出来るまで何度も真似したものです。他にも沢山良い曲があるのでこれからも紹介していきたいと思います。

ERYKAH BADU/LIVE/Tyrone

今回は女性シンガーを紹介!!やっぱりライブアルバムは間違い無い?たまに“こんなはずでは”ってのもありますがこのアルバムはよいです!!持ってない人は今すぐ買いに行って間違い無い(笑)隙間産業の昨今これほどまでにスカスカなのにこんなに厚みのある音って・・・どうやったらこんな事になるの?何を食べればいいの?なんでしょう・・・女性の凄さ、強さ等々、絶対的な『何か』を感じる事ができるアルバムだと思います。Tyroneのタメの凄い事凄い事。気をつけないと本当チビりますよ。とにかく今すぐお店へ!!

MONTREL DARRETT/chronicles of the soul/Rain

久々の更新です。今回はモントレル・ダレットという人を。男性です、もとはゴスペルの人みたいなんです、ゴスペルグループ:コミッションドのリードヴォーカリスト。スゲェー!!ってなってコミッションドのCDも買いました、しかもライブアルバムを。熱いライブアルバムですよ。こちらもチェックしてみて下さいね。彼の声や唄い方は凄く自由を感じます、勿論曲にもそれは言えると思います。このアルバムは刺激をくれます、難しく考えず気持ちの良いモノだけを届けてくれます、自分がどんなに低いテンションの時でもこのアルバムを聴いてると何時の間にか体は揺れて指パッチン!!で、ニンマリ笑顔です(笑)気持ちよくなりたい方にオススメします・・・。

THE ISLEY BROTHERS/MELLOW ISLEY/THE HIGHWAYS OF MY LIFE

今回は「声」に注目していきたいと思います。なかでもハイトーンヴォイスの男性シンガーを紹介していきたいなぁっと思い手に取ったのがこのアルバム。彼らはホント沢山出していてどれから買えばいいのかサッパリ分からなかったんですが「じゃーまずはベストから」って安易に・・・。ソレから随分と時間はたちましたが結局Groovyを買って2枚。他にも買いたいんですがお金の方が気持ちに追いつきませんで・・・。メロウというだけあってどれも良くてこの中から1曲というのは難しかったのでこの曲が唄いたい!と思った1曲にしました。始まりのピアノからアンニュイ?な感じがもう「ツボ」だったんですがその後のムーグ?なんでしょうかコレにやられて下さい(笑)見事にやられました!!確か『3+3』というアルバムにも入ってたと思います、是非お試しあれな1枚です
。この曲は少しずつですがただ今猛特訓中です、いつか唄えるようにと猛特訓中・・・

THE DELFONICS/LA‐LA MEANS ILOVEYOU〜ベスト・オブ・デルフォニック    ス/LALA MEANS ILOVEYOU

何時かくるんじゃないかと思っていたんですが、以外と早くきてしまいました。タイトル長すぎ!!
1行でスッキリまとめたかったのにさ・・・。
この曲はたまたまラジオで聴いてあまりに良かったので次の日買いに行ったのを覚えてます。勿論ハイトーンヴォイスです、この曲は「聴いたことある」っていう人も多いんじゃないかなと思います。決して新しいモノではないんですが、耳にも心にも優しい音だと思うので、最近”チキチキ”に疲れたの・・・って人には良いオクスリになるんじゃないでしょうか、1日1回お休み前にお飲み下さい。

SKOOP/Nice’n Slow/Nice'n Slow

この曲は数え切れないほど聴きました、それまで聴いてきた曲とは全く違いとても新鮮で衝撃的でしたね。その頃の自分は「ソロは2番のサビが終わってから」みたいな勝手な決め付けの中で曲を作ってたんですがこの曲は1番のサビの後すぐにピアノの短いソロがあったんです。も〜驚きと言うか目からウロコというか・・・。
そうなんですよね、自分の曲を作る時にそんなソロはここじゃなきゃダメ!なんて事はないのに、自分で制約を付けて作りにくくしてたんです。今でも曲作りににつまった時なんかはたまに聴いたりします。すると少し頭の中が柔らかくなってまた次に進めたりする事もあるんです。色んな意味でお手本にしている曲だし、目標にしている曲だったりもするんです。心地よい気だるさはココにあります・・・Nice'n Slow最高!!

Kim Burrell/EVERLASTING LIFE/I COME TO YOU MORE THAN I GIVE

彼女の事はバンドメンバーの中ではチョクチョク話しにでてきいて自分もCDが欲しかったんですが、何処の店にも置いていなくて取り寄せになってしまうんです、だからいつもメンバーから借りて聴いてたんですけど、ある時入った中古ショップでたまたま見つけたんです!!嬉しくて嬉しくて気がついたらレジの前にいました。
全体的にパワフルに唄いあげる彼女がソフトに丁寧に唄うこの曲は入りから鳥肌につぐ鳥肌?他にも沢山良い曲はあるんですが、この1曲のためにこのアルバムを買っても損は無いと思う位素敵なんです!どうです?聴きたくなってきました?なら早速取り寄せてみてみましょう!ちなみに最近このアルバムの前に出してたアルバムをちょこっといじって再リリースしたとかするとか。早速取り寄せてみよう。

JODECI/UptownMTVUnplugged/Lately

そうなんです、スティービーワンダーではなく先にこっちを聞いてからスティービーを買いに行ったんです。とにかくこのアルバムは凄い衝撃でした!!同じようにMARY J BLIGEがこのアルバムで唄う「SweetThing」を聞いてRUFUSのベスト盤を買いに(笑)。本当にパワフルな人達で、まるでデュエットは格闘技のよう。でもカッコイイんです。僕も何時かLatelyを唄えるように、日々精進します。いくつキーをおとせば唄えるのか、その前にヤッパリ発音ですね...。唄えるその日はまだまだ先なのは間違いないですね。

artn'soul/Touch of soul/Ever since you Went Away

男性3人のグループで、多分それぞれがプレイヤーなんじゃないかなと。憧れますね〜。僕は曲を作る時に楽器を弾くのがやっとで、弾きながら唄うなんてとても無理!!唄うだけで精一杯。  この曲は何年経っても色あせずにそのメロディは何時聞いても「ニンマリ」してしまう美メロ!!もう中古でしかないのかもしれませんが、取り合えずはショップに問い合わせてみて下さい。この一曲の為にこのアルバムを買っても決して後悔はしないと思います、イヤ、それはどうですかね..(笑)

skoop(邦)/skoop/comeback2me

スクープの曲の中で初めて聴いたのがこの曲です。あの時の衝撃はホント凄かったです。日本語でどうやってR&Bを唄えばいいのかが分からずに、迷子になっていた自分の背中を押してくれた彼らスクープの曲を是非一度聴いてみて下さい。他にも良い曲が沢山あるので、これからも少しずつ身勝手に紹介させてもらいます。

keithsweat/KEITHSWEAT/nobody(featuring,AthenaCage)

ヤッパリこの曲かなと。何でこんなにスローなのに気持ちいいだろう!!って何回も何回も聴きましたね。今自分が曲を創る時に大なり小なりテーマとして何時も心掛けている{心地よい気だるさ}ってゆうのも、間違いなくこの曲の影響が、これまた大なり小なり……。












Copyright (C) 2004 Sho-ji All Rights Reserved.


































SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー